目標必達ワークシートも無料プレゼント!

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

何を隠そう、私自身が、その状態に陥っていました……..

申し遅れました。三井玲奈と申します。
私は、長年、リーマン・ブラザーズなど世界的金融機関で総額一兆円の投融資を実行してきました。

外資系勤務と言うと、高収入で華やかなイメージをお持ちになられたかもしれません。

が、その実態は、“朝の9時から朝の5時まで” 働き、早朝にシャワーを浴びるために家に帰る生活。たまの長期休暇には、完全にバーンアウトしており、ひたすら眠るだけ。

どれほど優秀で、 大きなことを為す力がある人でも、そんな状態のままでは、以前の私のように、未来永劫、ただの「 仕事人間」で終わってしまうのです。

働いても働いても充足感を得ることはできず、心も体も疲弊していく一方。そんなやり方では、いつかは文字どおり「忙殺」されてしまうでしょう。

そんな状態の私でしたが、30代なかばに体調に異変を感じ始めます。

いつものように日付をまたいで働いていた私でしたが、走っているわけでもないのに、心臓の鼓動が大きく、不規則になり始めました。

流石の私も、「このままでは、死ぬかも・・・」と恐怖感を覚えました。

それでも、仕事は今まで通りこなさなくてはならないため、どうすれば、より短時間で、同じ結果を出せるのか、真剣に考え始めました。そして、時間管理に関する本を片っ端から読み漁ります。そして、思いついた方策を、一つずつ、実行に移していきました。

その結果、仕事の生産性は一気に向上しました。
それでも、日付をまたいで働くことは月に1日程度はありました。

しかし、その後、私は心理学と出会い、臨床心理士として起業しましたが、遂に、人生最大のイベントがとどめを刺しました。

「出産」です。

ライフスタイルを180度見直さざるを得なくなった私に、1つの大きな疑問が湧き上がりました。

「誰にとっても1日は24時間なのに、世の中の成功している人は、一体どうやって時間をやりくりしているのだろうか・・・」

時間を自在にコントロールし、なりたい自分になれる「トップ1%の時間術」とは?

今のあなたがどんな状態であれ、時間を有効に活用し、やりたいことで成功するための時間管理術が、今回お伝えする「トップ1%の時間術」です。

折しも、リーマンショック・東日本大震災など予期せぬ出来事が立て続けにおき、これまで飛ぶ鳥を落とす勢いで成功していた方々の多くが表舞台から姿を消す中、それでも尚踏み止まり、成功を納め続ける方々もいました。

「一体、何が違うんだろう…?」
そう思い、その真相を確かめたいと思った私は、リーマン・ショック後も、各業界で頂点に立ち続けていた経営者・トップセールス・ビジネスパーソンの方に、直接お会いしてインタビューをすることにしました。

多忙な成功者に、初対面の私が、時間を割いていただくのは、並大抵のことではなく、何度も挫けそうになりましたが、現在までやり続けた結果、その数は、100名を超えました。

 100名超の成功者への取材を通じて、成功者には共通する「習慣」がある事を発見したのです。
それを、私は『トップ1%の行動原理』~「なりたい自分」を実現する7つの習慣~として体系化しました。そして、私自身は、それを実践することで、「8時間睡眠でも、年収2000万円」というライフスタイルを確立しました。

 この方法を身に付ければ、今の貴方がどんな状態であれ「なりたい自分」に最短・最速で達成するための方法が導き出され、達成まで決してモチベーションが下がる事も無く、毎日着実に行動し続けられる24時間が習慣化出来るようになります。

この「トップ1%の時間術」さえあれば、まるで通いなれた帰り道を、家まで帰る様に、気がつけば「なりたい自分」になっている..... そんなあなたになれるのです。

目標必達ワークシートも無料プレゼント!

実践された方は以下の様な結果を出しています

森田さま
朝遅くまで寝てしまったり、暴飲暴食をしたり、やろうとした事を先延ばしにしたりして自己嫌悪に陥る日々を送っていました。
「トップ1%の時間術」を作成することで、今はストレスなく、着実に目標に向かって毎日を送れる様になりました!

小松さま
「トップ1%の時間術」を作成する事で、パフォーマンスが上がった日、上がらなかった日の原因がはっきりと分かるようになりました。
付き合いで遅くまでお酒を飲んだ次の日は、無理に商談を入れず、事務作業に当てる様にして、成約効率が飛躍的に上がりました。

新井さま
「トップ1%の時間術」を作成する過程で、自分が今後どこに向かえば良いのか、どういったところに取り組めば良いのかが明確になりました。
2ヶ月で午前中を全て自分の時間に出来たのは驚きでした!

山田さま
「トップ1%の時間術」を作成する事で、計画的にスタッフを新たに1名迎え入れる事ができました。
「バックアッププラン」も準備していた事で、気持ちに余裕を持って取り組めたことが勝因だと思います。

原田さま
色々やりたい事、出来ることがありすぎて、結局何も手につかず、前に進めないでいました。
「トップ1%の時間術」のおかげで、曖昧だった部分が見通せ、迷わず起業する事ができました!

杉本さま
経営者歴30年、今年で還暦を迎えましたが、「トップ1%の時間術」を受講する事で、改めて時間の大切さを知り、学んだことは、日々の生活にすぐに活かしていけます。人生やるかやらないかとはよく言われる言葉ですが、どうやるかを知ることが重要です。是非この塾で学んでください。

勝さま
漠然とこうなったら良いなと思っていたものが、きちんと言葉にできたことで向かうべき方向性がはっきりしました。
パフォーマンスを上げたいと思っても、何に躓いているかわからないという症状に効くと思います。あなたの成長意欲に答えてくれる塾です。


他にもこの様な効果が・・・

目標必達ワークシートも無料プレゼント!

講師プロフィール

北海道札幌市生まれ
慶應義塾大学卒、慶応義塾大学大学院商学研究科修了

リーマン・ブラザーズ、シティグループ、
野村證券など世界的金融機関で、総額1兆円の投融資を実行。

「朝の9時から朝の5時まで」働くなど、モーレツ社員を地で行くが、
身体に異変を感じ、生産性向上に取り組み始める。

その後、心理学と出会い、日本におけるカウンセラーの最高峰である臨床心理士となる。

「眼の前の人のヴィジョンの実現をサポートすること」が自分の使命であると気づき、独立。直後の出産を期に、ライフスタイルを根本的に見直す。

リーマン・ショックをきっかけに、世界的な大事件が起きても尚、各分野の頂点に立ち、自分のやりたいことで成功し続けている人達の共通点を解明するため、成功者への取材を開始。これまでに100名超に直接取材し、その共通点を『トップ1%の行動原理』として体系化した。

「ビジネスの持続可能な成長のためには、生産性を飛躍的に向上させることが不可欠。時間・お金・ライフスタイルを自由に選択出来るプロフェッショナルこそ、真の成功者。」を信条に、経営者・士業を中心に300人以上を指導。その成功率は91.6%を誇る。

自らの経験から、クライアントには、時間・お金・ライフスタイルを自由に選べるステージである年収2000万円、睡眠時間7時間を、まずは目指すことを推奨している(このステージをトップ1%と呼ぶ)。

直ぐに実行可能なアドバイスと、臨床心理士としての「自ら気づかせる」コンサルティング手法には定評がある。

目標必達ワークシートも無料プレゼント!

PAGETOP